CRP、0,00前後、服用後に、下降させる。血圧、血糖値、尿酸、クレアチニン値、腎臓機能、生化学系の、指標、下降、肝臓、心臓、胃、大腸、小腸、すい臓、胆管、乳腺、卵巣、子宮、睾丸、前立腺、脳、全て、再生する。

本来の、再生医療である。自分の、身体に、備わっている、全ての、機能を、再生する。

これは、亡くなった、研究者仲間が、追求し、果たせなかった、ことである。

自分の、意思により、再生、生命を、維持する。

血液量全般、ヘモグロビンに、血清鉄を、取り込み、白血球数、血小板数、ヘモグロビン、ヘマトクリット、赤血球数を、引き上げる。

白血病、白血球数の、減少である。即日、白血球数を、引き上げる。全ての、血液性疾患、長期生存可能である。

鉄剤の、併用が、必須である。これは、服用量、服用回数を、指示する。

一回、30グラム、一日4回、睡眠時間により、服用回数を、増やす。睡眠時間、8時間が、基本である。

この服用量については、血液検査による、確認を、取っている。

03-3460-9250に、ファックス、伝言を、入れる。私が、連絡する。

西洋薬、ワーファリンと、高脂血症まで、血液検査に、現れる。しかし、血液量、臓器、神経系、脳、骨格、全ての、器官に、効果はない。死亡するまで、血液検査により、死亡。あるいは、MR、CT検査後、方法はなく、死亡。これが、医療である。

 

日本では、生存権は、憲法により、保証されている。生薬、西洋薬の、製剤原料は、内閣府、菅官房長官により、承認を、受けている。全ての、医薬品は、承認ナンバーを、記載されている。

明治時代から、この制度は、変わらない。この内すなわしう容については、内閣府に、問い合わせる。

全ての、産業、同様の、承認を、得ている。

 

市販の、鉄剤、4錠、一日朝晩、煎じ薬と、併用する。ヘモグロビンに、血清鉄を、取り込む。赤血球数、ヘマトクリット、血小板数、白血球数を、引き上げる。この結果、CRP、cたんぱく、炎症反応は、例えば、0,03に、維持できる。

 

この結果、臓器、神経系、脳、全ての、臓器、器官は、再生する。

CRP、炎症反応、0,07で、生存終了する。0,07以上、10以上、15以上、20以上、上昇し、脳、神経系、全ての、臓器、眼球、舌、鼻、耳、リンパ管を、破壊する。即ち、死亡する。

この状態を、西洋医学では、ガンと、呼んでいる。

 

すい臓、胆管、耳下腺なども、同様である。

西洋医学では、病院に、赴くと、解体し、葬儀屋に、下げ渡す。

 

CRP、炎症反応、0,00、誕生。0,07、死亡。0,07段階で、CRPは、10以上に、上昇する。これは、個人差がある。この結果、全ての、細胞は、破壊され、臓器、神経系、脳、骨格は、破壊される。

内閣府に、製剤原料、生薬、全ての、医薬品、承認は、出ている。私の、この方法は、事実上、内閣府の、承認は、得ている。内閣府に、この内容を、問合わせなさい。

血液中の、CRP、炎症反応により、人は、死亡。

誕生、CRP、0,00、死亡。0,07。全ての、人間は、CRP、0,07で、死亡。

CRP,炎症反応、血液量全般、臓器、神経系、脳、全ての、器官を、決定する。服用後、CRPを、低値に、維持する。ヘモグロビンに、血清鉄を、取り込み、総蛋白、アルブミンを、引き上げる。この結果、CRPは、低値に、維持できる。CRP、0,07以上、全ての、細胞は、破壊される。これを、死亡という。

煎剤、85,400円。消費税、8,540.相談料、5,000円。消費税、500円。合計、99,440円。出来上がり量、30キログラム、前後。

03-3460-9250に、ファックス、連絡先を、記入する。伝言を、必ず、入れる。伝言のない場合は、応答しない。

腎不全、透析の、診療報酬は、安くなった。今後、透析を、期待できない。腹膜透析、自宅では、数か月で、死亡する。

脳、神経系、全ての、臓器、器官、神経系、脳を、再生する。

CRPを、低値に、維持する。内容は、記載した。

 

睡眠時間により、服用回数は、増やす。睡眠が、8時間前後であれば、一日、4回、服用。

 

煎じる時間、2時間。煎じた後に、3キログラムの、生薬を、加える。一回、30グラム、服用。一日4回。鉄剤、併用。

遠方の場合、送ることも、可能である。この場合、相談に応じる。

鉄剤は、通常の、倍量使うことにより、ヘモグロビンへの、血清鉄の、取り込み、速度を、保証できる。

受ける、鍋が、2個以上、必要である。

出来上がり量、概算では、あるが、30キログラム前後。

CRP、Ⅽタンパク、炎症反応により、生死は、決定する。

ヘモグロビンに、血清鉄を、取り込み、アルブミンを、引き上げる。この結果、CRP、Ⅽタンパク、炎症反応は、自動的に、低値に、下降する。

この結果、全ての、損傷は、止まり、再生を、開始する。

 

CRP0,06、局所であるが、すい臓がん、前立腺がんなどを、発症する。

すい臓がんは、すい臓以外に、胆管、肝臓を、損傷するので、開腹しない。野垂れ死にである。

相当件数、扱った。

 

CRP、0,07、脳、神経系、臓器全般、リンパ管、舌、耳、鼻、眼球、食道、気管支などを、破壊する。

これを、全世界では、癌と呼び、手術、解体、抗がん剤=毒殺で、始末してきた。

これを、医療と呼ぶ。

 

CRP、Ⅽタンパクにより、血液量全般、ヘモグロビンから、血清鉄を、放出し、白血病など、血液性疾患を、発症し、同様に、解体、解剖、抗がん剤=毒殺により、始末する。

生薬全般、内閣府の、承認は、得ている。承認ナンバーが、記載されている。

基本的人権の、生存権を、保証する。

この内容については、内閣府に、直接、問い合わせる。

 

法律上、憲法上、生存権は、最大限、保証されている。これを、否定した場合、殺人になる。即刻、110番通報する。

 

全ての疾患、CRP、Ⅽタンパク、炎症反応による、破壊である。

胃癌、スキルス胃癌、胃の粘膜の、裏側まで、破壊される。これは、ステロイドを、使用中の、事例に、自験例がある。

CRPによる、肝細胞の、破壊は、肝炎、肝硬変、肝癌と、呼ばれている。全ての、西洋薬、効果はない。

CRPによる、腎臓の、破壊は、慢性腎炎、腎不全、腎臓がんと、呼ばれている。抗がん剤を、使えば、毒殺である。

CRPによる、肺の破壊は、肺炎、肺癌と、呼ばれている。

 

西洋薬全般、毒殺か、全く、効果はないか、これだけである。

小脳の破壊は、小脳変性症と、呼ばれている。正常には、歩けない。

大脳の、破壊は、パーキンソン病、アルツハイマー、認知症と呼ぶ。

脳の、破壊は、CRP、Ⅽタンパクによる。

脳腫瘍は、同様である。

 

CRPを、含む、血液検査が、説明を、しやすい。

CRPにより、全ての、疾患は、発症する。

 

医療には、命を、保証する、このような、法律はない。承諾すれば、解体、解剖、毒殺が、保証されている。

 

これを、医療と呼ぶ。

 

MR検査後、頸部、顔面部の、リンパ管の、破壊、CRPによる、破壊を、指摘され、解体、毒殺なしで、追放、野垂れ死を、宣告された、事例を、近年、数十件あつかった。

東大病院、東京都の、老人病院、各地の、医科大学から、このような、事例が、集まった。全て、脳腫瘍である。

CRP、Cタンパク、炎症反応による、破壊である。

救命出来ない。

 

発症前の、救命を、行う。

CRP、Ⅽタンパク、炎症反応を、含む、血液検査が最善であるが、保険で、取れない場合、区の検診程度の、血液検査でも、

許可する。

 

マスコミを、含めて、国民の、命を、妄想により、奪ってきた。癌という、疾患は、存在しない。

全て、CRP、Ⅽタンパクの、破壊による。

誕生、0,00、染色体異常、奇形児は、0,00以上、0,06、すい臓がん、すい臓の、破壊を、意味する。

すい臓を含む、肝臓、胆管、胃、横隔、縦隔の、破壊を、意味する。

胆管を、含めて、破壊が、拡大し、救命出来ない。

 

CRP、0,07以上、10以上に、上昇し、脳、頭骨、神経系、全ての、臓器、リンパ管系、血管、性腺系、

乳腺、卵巣、子宮、前立腺、睾丸、膀胱など、全て、破壊する。眼球、耳、鼻、食道、気管支、破壊する。

 

過去においては、癌と称し、解体、解剖し、処分した。最近では、MR検査後、解放、野垂れ死にが、流行している。

全ての、疾患、このように、終了する。これを、死亡と呼ぶ。

 

自分で、自分の、血液を、変える。これを、与える。血液を、変えると、全ての、人間は、再生、生命を、維持できる。

 

CRPは、炎症反応、Ⅽタンパクと呼ぶ。血液中に、存在する、猛毒を、持つ、物質である。

 

人類は、全て、歴史上、CRPにより、死亡する。過去においても、未来に、おいても、CRPにより、死亡する。

CRP、Ⅽタンパクは、

私の方法により、ヘモグロビンに、血清鉄を、取り込み、アルブミンを、引き上げて、自動的に、下降する。

鉄剤を、合わせて、短期間に、CRPは、下降する。

 

マスコミを、含めて、疾患を、作り、医薬品を、作って、国民を、処分してきた。

これが、医療である。

輸血、血液製剤、アルブミン製剤、エイズを、発症させた。グロブリン製剤、川崎病、全て、効果はない。

 

存在しない、疾患は、治らない。

医学、妄想、薬学、毒薬製造である。

 

存在しない、癌という疾患、戦後、作り上げた、疾患である。

解剖学会、麻酔をかけて、人体を、生きたまま、解体する。癌は、CRP、Ⅽタンパクによる、細胞から、破壊する。癌という診断を、受けると、CRP、0,07以上、10以上に、上昇し、脳から、骨髄、頭骨、全ての、臓器を、破壊する。

現在、生きている場合、全ての、人間は、ヘモグロビンに、血清鉄を、取り込み、アルブミン5以上、確保し、血液量、血小板数、白血球数、赤血球数、ヘマトクリットを、引き上げることができる。さらに、アルブミンを、引き上げることにより、脳を、含む、神経系、全ての、臓器を、再生可能である。これは、血液検査により、全て、説明を、行う。区の検診程度の、血液検査で、間に合う。

生命を、維持する。再生は、可能である。鉄剤は、倍量を、使っても、ヘモグロビンに、血清鉄を、取り込む。

30 / 310« 先頭...1020...2829303132...405060...最後 »

遊佐一貫堂薬局

住所:〒173-0024 東京都板橋区大山金井町39番14号
電話:<薬局>03(3972)8685  <自宅>03(3460)9250  <携帯>080(3271)6686
営業時間:午前11時~午後3時まで 
<予約制ですので、ご来局前にかならずご連絡ください>
予約は、前日までに、予約を入れていただくか、当日、連絡のうえご来訪ください。

定休日:日曜日、月曜日、木曜日、祝祭日
アクセス:東武東上線 大山駅より徒歩3分 [地図]